読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージはいつでも雨のち晴れ

高く翔び立つキミに風を送りたい

君への想い

前回、自担からの決別みたいなめんどくさいブログ書きっぱなしだった件w

 

なぜあんなことを書いたかというと…

 

They武道メンバー増員の噂

もしかしたらはやしくんは新ユニットを受け入れてないかもしれない。なんなら個人のお仕事の楽しさを今年覚えてしまい、ユニによって今後の個人仕事が減ることでモチベーション落ちてるかもしれない。なんなら、ずっと現場が別々だったえだりょとの溝が深まってるかもしれない。

はやしくんがやさぐれて、嵐コンでいつもみたいに踊ったり笑ったりしないかもしれない。

 

こんな思考を巡らせてしまったからなんだけども。

 

元担さんは心の揺れとかその時のモチベーションのがものすごくパフォーマンスに出る人で…良くも悪くもすごく素直な人なんだけどね。でも、そうやって本業に影響出ちゃう彼をみてるのがイヤで離れた訳です。はやしくんに完落ちする前に。

 

だから、もしはやしくんも元担とおんなじだったらどーしよーとかめちゃくちゃ怖くて…応援したいのにみてるのしんどくなったらどーしよーってネガりまくってた。

 

で、札幌初日ね。これは個人的な感想だけど、なんか表情かたいなーって思った。いつものキラッキラの笑顔が少なかったし、なんかカラダ重そう?とか。でもそれって新ユニットがどうこうじゃなくて、わたしの不安を勝手にはやしくんに投影してただけかもしれないし、はたまた初日の緊張感からかもしれない。

でも名前のダサさにただただ衝撃で、受け入れられなかった、わたし。

でもね、あれから3週間…宇宙Sixに少しずつ慣れてきた。わたしもちゃんと向き合わなくちゃって思ったよ。どうなるのか分からないけど。

 

とにかく真相は分からない。はやしくんが宇宙Sixのことをどう考えてるのか、これからどうなっていきたいのか…はやしくんの言葉で聞けてないからなんとも言えないけど。

 

グループが自担くんにとって居心地のいい場所、帰るべき場所になっていくといいなーって。時間かかるかもしれないけど、そう祈るのみ。

 

で、肝心の不安。

うん、やっぱりわたしは舞台で踊って輝いてるはやしくんが好き。まだまだずっとこの先も、はやしくんの視線の先にある景色や夢見てる未来をみていたい。目を離したくない。そっと風を送り続けたい。

 

揺れたっていい、ぶれたっていい。

強い心をもって応援できるように成長したいと思った。

 

やっぱり、はやしくんが大好きです。

ファンになることができて本当に幸せ。

心からありがとう。