読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージはいつでも雨のち晴れ

高く翔び立つキミに風を送りたい

2016年振り返り①

はやしくんを担当さんにすると決めた2016年。

ほんとうに…ほんとうに…いろんなことがあった、ありすぎた。

いいことも、悪いことも、うれしいことも、つらいことも。

でも、全部残しておきたくて。だって、トクベツな一年だから、今年は。

ってことで、個人的なことも含め、備忘録。

 

《1月》

1/3-4 滝翼新春コン@横アリ

去年から気になって仕方ないはやしくんが、They武道が、もしかしたらバックにつくかもしれないって申し込んだっけなぁ。その淡い期待は翼くんのブログであっさり打ち砕かれたけどw このときはとらじゃには1ミリも興味がなくって(笑)ほとんど見てなかった。2日目見学席にはやしくんを発見した時の胸のときめきよ!!白黒ボーダーにジーンズ、キャップ?あとマスクだったかな。とにかく爽やかでかわいい。リア恋ビジュ。公演中は微動だにせず客席をじぃーっとみている。へー、そういうキャラなんだぁ。えだりょはキャッキャはしゃいで楽しそう。 ほぼ見学席だけをみて終わったという。滝様、翼くん、ごめんなさい(;´・ω・)

1/19 滝沢歌舞伎2016製作発表

f:id:yuzukosho01417:20161223111400j:plain

f:id:yuzukosho01417:20161223111419j:plain

例年よりも早い発表。まさかの三宅健くんとタッグとは!そしてキャスト一覧見る。はいい?あれ???なぜ「林翔太」だけ?えだりょは?えだりょはどこーーー?!?!( ;∀;)ってパニックになって、正直喜べず。でもすのーまんいるし、こりゃ今回も倍率すごそう。とにかく申し込み頑張らないと!

《2月》

2/3 「滝沢歌舞伎10th」DVD発売

待ちわびた!待望のDVD発売。2015年はきたやまくんとすのーまんみるために頻繁に演舞場に通ったなぁ。担当はふじがやくんだったんだけど、やっぱり滝沢歌舞伎が好きで好きでしかたなくて…毎回頭が痛くなるほど泣いて。あの日々が映像化された喜び。しかし、残念なことに当時ははやしくんを全くみていなかったという、涙。えだりょは時々みてたのにな。わたしのバカバカー!とにかく映像からはやしくん探し出すのに血眼。うん、かわいい!かっこいい!ふぃーりんも、ピンク法被も、いつかも、弓の舞も、滝沢組曲も、せれねいも、しゃどーだんすも、それからシンガポールも、メイキングもー!!!もっとたくさんはやしくんみたいよ、本物に逢いたいよ( ;∀;)

2/8 はやしくん26歳のおたんじょうび

お誕生日おめでとう!!童顔のはやしくんも26歳かぁ。しみじみ。このころTwitterで少しずつThey担さんとつながり始めてたので、TLに流れてくるお祝いの画像やらコメントやら動画やら、いちいちかわいい、いちいちかっこいいって荒ぶった。この日だけアイコンをはやしくんにしてみたり♡元担さん卒業して、もう担当さんは決めないつもりだったんだけどなぁ。でもだめだった。どうしてもどうしても、はやしくんを応援したくて、この人のファンでありたいと思って、ちゃんと向き合うことにした。Jr.担怖いし大変って聞いてたから「絶対ならない!」って抗ってたけど、どうしても衝動を抑えきれなくて「林担宣言」してました。しかたない…「好き」に理屈はないよね。

2/18 「ジャニーズ銀座」They武道クリエ発表

f:id:yuzukosho01417:20161223110232j:plain

きたーーー!!!Jr.担の登竜門、クリエだよ!当たる気しないよ!今年も5公演か…とにかく全力で申し込みせねば。この日は初SHOCK観劇日だったんだけど、開演前に伝言板メールみて動揺して、舞台中に名義のこと考えて真顔になったりしてた。

2/26 滝沢歌舞伎当落発表

いやいや、この日はね、大我ちゃんの「スーベニア」だったのよ。しかし、いつも観劇日とこういうお知らせかぶるなぁ。なんなん?幕間には電話つながらず、終演後確認。結果、かなり厳しい。去年より厳しいよ???すのちゃんと現場かぶると、こゆときつらい。。。

《3月》

3/4 「ジャニーズ銀座」当落発表

やっぱりね。安定の落選(T_T) シアタークリエの壁は高い。へこんでいるところにおともだちから救済の手が!!もう、なんなんだ。わたし助けてもらってばっかり。感謝してもしきれない。ありがとうございます!!

3月中旬 滝沢歌舞伎ぴあ桟敷席発売

ひにち忘れちゃったけど、2015年んときより受付開始遅かった。そして知らなかった。キス担のおともだちが締め切り3時間前に教えてくれたの、ほんと女神。桟敷でいくつか希望日抑えることができた、感謝ー!!!!

3/17 松竹歌舞伎会ゴールド会員先行発売

3/19 松竹歌舞伎会一般会員先行発売

今年も鼻息あらく10時の鬼電スタンバイ。そして15分ぐらいであっさり繋がる!!マジか、去年は2時間かかったのに!!おかげで初日と千秋楽のチケットを確保することができた、涙。マダム本当にありがとうございますううううううううー!そしてこの日も夜はSHOCK観劇というね…笑。何かしらのお知らせやら当落と観劇がかぶるのは現場行き過ぎという噂。一般の方はなかなかつながらなくて結局ちょこっとだけ。去年以上に死闘だったぁ。

3/25 滝沢歌舞伎チケット発送

交換まで日にちがなーーい、って旅先でそわそわしてた記憶。どこまでもヲタクな自分が悲しくなった、笑。

《4月》

4/4-4/7 「ゴゴスマ」ちょっと気の早い明日の運勢ランキングコーナーに出演。

f:id:yuzukosho01417:20161224230128j:image

f:id:yuzukosho01417:20161224230137j:image

ラッキーアイテム:

4/4 果実酒→血行促進に効果的、飲みすぎに注意だよ!

4/5 枕→寂しい夜は抱いて寝るのもOK!

4/6 ベルト→ウエストと一緒に気持ちも引き締めよう!

4/7 ジグソーパズル→集中力アップして明日も頑張ろう!

なぜかちょっとイラっとする感じの表情がたまらない。うざかわいいはやしくん、すき。地上波バンザイ!そして「最近ハマっているのは、塩で体を清めること」ってやつでスタジオを凍らせたんだったね。これ、はやし歴で語られるエピになること間違いなしw

4/10 滝沢歌舞伎初日

f:id:yuzukosho01417:20161223115647j:imagef:id:yuzukosho01417:20161223115600j:image

おともだちと待ち合わせて演舞場に向かう道すがら、緊張しすぎて涙目だったし、半分記憶ないし、とにかく単独で滝沢歌舞伎に出演するはやしくんどんななんだろ?って。事前の雑誌をみるにつけ「役者 林翔太」として呼ばれたと。そしてゲネのレポみるにつけ、一人三役の演目が圧巻だと。こりゃお味噌な扱いじゃないな?って心臓がバクバクしたの思い出す。結果「春の踊り」「いにしえ」「Maybe」「四剣士」「お化け」「太鼓」「口上」「Seasons」「祭り」「蝶の舞」2幕の「鼠、江戸を疾る」の佐助役、「WITH LOVE」「Love」…ほぼ、でずっぱり。泣く…滝様、事務所様ほんとうにありがとうございます!!!この日の感動は今でも忘れないなぁ。今年一番印象に残っている1日。

《5月》

5/15 滝沢歌舞伎千秋楽

歌舞伎期間中のことはすでに記録しているので。

yuzukosho01417.hatenablog.com

悔いのない春だった。演舞場に全エネルギーを注いで、燃え尽きて灰になって。幸せしかなかった。途中しんどいことはあったけど、でも、明日人生終わっちゃってもいいやってくらい幸せだった。こんな幸福感いままで感じたことあったかなぁって。とにかく、どんどんと昇っていくはやしくんを日々感じることができて、林担として今年の歌舞伎をみることができてよかった。はやしくんを好きになれてよかった。

はやしくん以外にも、健くんのぶっきらぼうだけど愛情深いところや、滝様の後輩としてのかわいい顔とか、そのほかJr.くんたちのそれぞれの魅力だったり輝く姿だったり。そういうのたくさんみることができて、やっぱり滝沢歌舞伎はわたしにとって原点だなぁと再確認。また来年、うん、必ずくるからね!

5/24-26 「ジャニーズ銀座」H公演(全5回)

yuzukosho01417.hatenablog.com

クリエのこともすでにまとめ済み。初日はモヤって、2日目、3日目は楽しめた。はやしくんの歌うところ、踊るところたくさんみることができた。They武道は最高にかわいくてかっこよかった。尊かった。今思うと無理をしてでも行くことができてよかった。「クリエのThey武道公演はもう一生みることができないんだ」…そう思うと今は胸がぎゅううううって締め付けられる。前日は緊張して眠れなくて「ハグして」っていうりょうちゃん、いろいろとしゃべりすぎて怒られちゃうというりょうちゃんにむかって「それがやまもっちゃんのいいところでしょ?」っていうはやしくん。最年長のゆるふわな包容力で全体をまとめるえだちゃん。絶妙な3人だったね。They武道、ありがとう。だいすきだったよ。

5/26「鼠、江戸を疾る2」第7話『偽りの孔雀』秋友役

f:id:yuzukosho01417:20161223115732j:imagef:id:yuzukosho01417:20161223115753j:image

これまた前年末のお知らせにびっくりして、OAまでが長かった。死ぬ気でがんばりますって宣言して頑張ったはやしくんの演技…録画したけどもったいなくてなかなかみられなかったなぁ。これ撮ったの前年11月くらいだったっけ?今だったらもっと違うお芝居なのかもしれないね。反省点だらけだと連載でこぼすはやしくん。お仕事に対してのその姿勢、同じ社会人として尊敬してます。でこっぱち秋友さんとても優しい好青年だったなぁ。派手な役じゃないからこそ、表情で心の変化を表すの難しかっただろうなぁ。優しい声色と着物での美しい所作に惚れ直したよ。

《6月》

6/5Theyたく更新

歌舞伎、クリエを終えて、はじめてのはやしくんの更新ターム。たくさんの夢や希望がつまった6/5の連載は、はやしくんの未来が間違いなく明るく輝けるものになるはずだと確信させてくれるものだった。「こうしたい!!」と語る言葉ひとつひとつ、涙がでるほどうれしくて、何度も読み返してこの春の記憶を反芻して。本当にはやしくんの言葉は魔法みたいなチカラがあるね。

6/28 「アンダースタディ」発表

春の現場がひとしきり終わって、次は秋かな?ドリボかな?ってちょっと寂しくなっているときに飛び込んできた、初外部舞台出演のお知らせ。仕事中にTwitterで知って、震えて泣いた。こんなに早く、はやしくんの努力が報われる日がくるなんて、次に繋がる日がくるなんて…幸せすぎてどうしよう。

yuzukosho01417.hatenablog.com

チケットに関しては、楽観視する舞台班が大半だったように思うけど、劇場のキャパと公演数と、この春の林革命(笑)から推測するに厳しくなりそうな気がしてて。6/28発表で7/5しめきり。相変わらずの鬼畜ぶりだけど、ここはオトナの本気をみせるよ?!

6/29 「DREAM BOYS」発表

前日のはやしくん舞台出演からThey担界隈がざわつき始める。いや、正確には滝沢歌舞伎にはやしくんが単独出演してから、えだりょ担さんたちとのなんともいえない温度差が居心地悪く。もちろん、はやしくんの活躍を純粋に喜んでくれる方もいる。でも、この時点でえだりょは秋以降のお仕事が決まっていない。なんならクリエ以外現場がない(嵐アリーナ除く)そして昨年出演したドリボのキャストをみるにつけ、えだりょが出る可能性が極めて低そう、とも。自担の現場決定を手放しで喜べない雰囲気がつらかった。えだりょが滝沢歌舞伎に見学にこなかったことがつらかった。どういう事情かわからなかったけど、ただその事実が重くのしかかった。

 

とりあえず上半期ボリューミー。下半期はまた追って書こうっと。